会社設立用印鑑の制作

一から作らないといけない、会社設立用の印鑑。
社名を刻印することから、どうしても会社設立の手続きの最中の制作になることもあり、スケジュールが気になる方もおられるでしょう。
注文から手元に届くまで、制作にはどれくらいの期間がかかるのでしょうか?

これについて、特に早く手に入るのは、注文したその日のうちや、翌日にはもう印鑑が完成する場合です。
最近は法人用の印鑑も完成までにかかる期間が早いショップもあり、そちらを使うと、最短で注文日当日に印鑑が完成することもあるのです。
あとはそれが手元に届くまでの期間ですが、早いのは自分でショップまで取りに行く場合ですね。
印鑑さえ完成していれば、ショップに取りに行くことで、その場で受け取れます。
注文から完成までが早いサービスを使った場合、このような製作スケジュールも可能です。

自分で取りに行くのは難しい場合でも、印鑑の制作さえ早いサービスを使えば、注文した当日から翌日には、その印鑑を発送してくれます。
あとはそれが届くのを待つだけですから、発送から2〜3日で手に入ることは多いですね。

このように会社設立用の印鑑の製作は、絶対に時間を取られるものではありません。
すぐに手に入ることもあります。
ただし、これにはいくつか条件がありますから、製作にかかる時間を短縮したいときはよく注意してください。

まずは注文を出すショップの基本的な対応スケジュールです。
即日から翌日といったスピード製作ができるショップに依頼しないと、ここまですぐに手に入ることは少ないです。
急ぐ方は、ショップ探しのときに注意してください。

そして印鑑の素材や、刻印のプランにもよります。
スピード作成が難しい素材はいくつか指定がありますから、急ぐときはその素材を外してください。
また、刻印の方法も、職人による丁寧な手彫りプランなどを選ぶと、時間がかかりやすくなります。

もし制作に時間がかかる場合、注文から完成まで、1週間ほどかかる場合が多いですね。
そこからの受け渡しや発送となりますから、実際の受け取りはもう少し先となります。
会社設立用の印鑑の製作にかかる期間はこのようになります。